Happy Jewel.N

もう治らないと諦めそうになった時の駆け込み施術院

*

自分の体に「ぎっくり腰」をおこさせない秘訣とは?

      2016/10/16

 

images (35)

こんにちは。

桂島昇です。

今回は、ぎっくり腰のブログです。

最近、暑い日が続きますが、夜や朝方に冷え込むことってないですか?

(昼間、暑いので薄着で出かけて、帰りが夜になり寒い思いをした事最近にありました)

寒暖の差が体調を崩してしまう原因でもあります。

(腰痛や肩こりの人にとっては悪化させる時期でもありますね)

日本には、四季があり、夏は暑くなったり、冬は寒くなったりでも、しようがないか・・・。

(確かに、日本には四季がありますが、症状をお持ちの方には、だからと言って、諦めきれない!)

※赤道直下の国に移住するしかない?

そんなことは、ありません!

「予防すれば良いのです!」

僕は、東京練馬で治療院を開院していますが、「専門は関節と神経と予防医学」です。

季節の変わり目に多いのが・・・。

【ぎっくり腰とは?】

もし、ぎっくり腰になっちゃったら・・・。

(大丈夫です!普段から予防していれば!)

だって、「歯磨き」だって、そうでしょ?

虫歯にならない為に、「歯磨き」するのです。

それは「予防医学」です。

いきなり、やってくる辛いぎっくり腰・・・。

(ぎっくり腰の痛みは、経験者でないとわからないですね)

一度なった人は分かると思いますが、激痛に顔をしかめ、そのままの前かがみの姿勢のまま、固まって動けない・・・。

【魔女の一撃って!?】

何の前兆もなく突然やってくるので、ヨーロッパではぎっくり腰を→「魔女の一撃」といわれています!

(知ってましたか?ちょっと怖いね・・・)

【ぎっくり腰】を解明しよう!

一般に【ぎっくり腰】は、重いものを持ち上げたときに起こりやすいといわれます。

【ぎっくり腰】というのは、一般的な俗称で、医療機関では【急性腰痛症】のひとつと診断されます。

ところが実際には・・・。

咳やくしゃみをしたとき、ベッドや布団からからだを起こそうとしたとき、顔を洗うとき、イスに腰かけて立ち上がろうとしたとき、ゴルフや野球、卓球の素振りを軽くしたときなど、さまざまなケースでぎっくり腰はおこります。

患者様の中には、学校の教師の方が、黒板のチョークを取ろうとして、【ぎっくり腰】になってその場から動けなくなったケースもありました!

「日常の何げないひとつの動作をしたときに、だれにでも急に起こりうるものなのです!」

【ぎっくり腰】は従来、急性の一時的な腰痛と思われていました。

 

ところが適切な手当てをせず長引かせてしまうと、【慢性の腰痛】に進むケースが少なくありません。

男女や中高年に限らず、しっかりケアをしないと【再発】しやすい傾向もみられます。

さらに、【ぎっくり腰】をきっかけに、「椎間板ヘルニア、腰椎症、腰椎すべり症」に症状が進行するケースもあるのです。

それだけに、【ぎっくり腰】を起こしたときの対策や症状の再発を含めた予防について、知識としてきちんと知っておくことが大切です。

【痛みの原因は?】

「痛いところは、体が教えてくれているSOSの信号!」

神経に触れているから痛いのです!

【ぎっくり腰】は、腰部の【神経】などの圧迫で起こります!

骨盤や腰椎(腰の骨)が歪んで、神経を圧迫して筋肉に炎症を起こしている状態です。

痛い部分は神経に触れているので、動かすと痛いんです。

(自分の体をつねってみてください。痛いでしょ?原因は神経に触れているから)

ですから、揉んでも、さすっても、温めても、電気をかけても・・・、限界があります。

(何故なら、神経に触れているからです!)

【予防医学とは?】

自分で出来る、ぎっくり腰の予防方法ってあるの?

(あります!)

虫歯だって、風邪だって、予防するでしょ?

(腰痛、肩こりはなんで予防しないのだろう?)

【BCB運動療法とは?】

BCB(ゴムバンド)使った【予防方法】があります。

1、足を肩幅に開き、均等に立った状態でゴムバンドを骨盤に巻いて、腰を左右同じ回数回すことで、骨盤のズレを戻す方法。

(左右10回づつ×3セットやってみましょう)

2、あおむけに寝た状態で、ゴムバンドを骨盤に巻き、立てた膝を左右にゆっくり倒す運動方法。

(左右10回膝を倒して×3セットやってみましょう)

骨盤や腰椎の歪みが取れて、神経に触れている所(挟まっている箇所)が楽になります。

これを毎日やることで、慢性症状の85%と言われている、骨盤のズレを戻す事ができます。

「つまり予防できるのです」

背骨の土台である骨盤を元の位置に戻し、神経圧迫を開放すれば、ぎっくり腰も改善されます。

その他、普段の姿勢に気をつけるのも、【ぎっくり腰】の予防のひとつです。

落とした物を拾うときも、腰を落として拾うのも【ぎっくり腰】の予防になります。

「痛みには必ず原因があります」

もう、良くならないって諦めないでくださいね・・・。

【カイロについて】

誤解をしている方がたまにおられます。

カイロを、バキバキとかボキボキとか、骨を鳴らす?って、誤解している人も多いですが全く違います。

(とても安全ですし、痛くありません)

何故なら、東京練馬のカツラの治療院に来てくださる【患者様の95%が女性】です!

「カイロは、米国が発祥の予防医学です」

マッサージ・整体とも違います。

「皆さんの健康を心よりお祈りしております!」

ではまた。

 

日々の健康に関する情報を無料で配信しています!

メルマガ登録はコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016-09-18-18-51-17


カイロの治療院を開院しています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

もう治らないと諦める前に「Happy Jewel.N」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 - itami , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

あなたは大丈夫?今からでも遅くない花粉症対策!!防げない花粉を体質で改善!

  こんにちは。 桂島昇です。 そろそろ、花粉症の季節ですが、お困りの …

悪い姿勢はいったい誰のせい?姿勢に自信もてますか?

  こんにちは。 桂島昇です。 僕の仕事は、東京練馬でカイロプラクティ …

肩こりになりやすい生活習慣とは?

皆さん、こんにちは! 日本初、体質改善する、骨格・姿勢のアートデザイナーの桂島昇 …

むち打ち症や交通事故の後遺症の原因を知る!?

むち打ち症や交通事故の後遺症の原因を知り改善のすべを知る!? 現在、ドバイの国際 …

変形性関節症の人必見!痛みの原因を説明します!

皆さん、こんにちは! 日本初、体質改善する骨格・姿勢のアーティストの桂島昇です! …

ストレスから重症に!?メニエール病を予防するには!?

  こんにちは。 桂島昇です。 最近、ストレスを感じていませんか? 現 …

手のしびれや痛み!自分で悪化させていませんか!?

  こんにちは。 桂島昇です。 手がしびれるなどの症状に困っていません …

ある人が交通事故の後遺症を克服した理由とは?(動画あり)

  こんにちは。 桂島昇です。 今回は、後遺症のブログです。 交通事故 …

普通に歩いていても捻挫をする時とは?

  こんにちは。 桂島昇です。 今回は、捻挫のブログです。 何故なら、 …

慢性頭痛の原因を知って予防するには!?

  こんにちは。 桂島昇です。 今回は、頭痛のブログです。 今すぐ慢性 …