新しい発見がいかに普通の女性をダイエットに成功させたか?

新しい発見がいかに普通の女性をダイエットに成功させたか?


こんにちは。

桂島昇です。

4月にはいると、新人歓迎会など、ついつい食べ過ぎちゃいますよね・・・。
(僕もそうです・・・。)
お付き合いも大切ですね。(お付き合いでも、行きたくない時もあるでしょう)
食べたり飲んだりした後は、ダイエットしないとね。
しかし・・・。
ダイエットって、難しいと思っていませんか?
(気持ちはあるのだけど)
せっかく、ダイエットを始めても、長く続かない・・・。
(継続が難しいのづすよね)
《心の中の悪魔がささやきます》
どうせ、ダイエットをやっても痩せないし・・・。痩せるはずない・・・。(辛いだけで痩せない)今まで、ダイエットを始めても途中でやめちゃう・・・。どうせ、リバウンドしちゃうし・・・。

(いつも続かない)



「そんな悪魔のささやきに負けてはダメです!」

【ダイエットを科学的・医学的に分析しましょう】

実は興味深い実験の結果が発表されました!

フランスのブルゴーニュ大学の研究者が、18~50歳の男女115人を2つのグループに分け、「果物のにおい」が食べ物の選択に与える影響を調査する実験を行いました。

被験者には、本来の目的を知らせず、「人が食事中にどのようなコミュニケーションの取り方をするか調べる」としか伝えていません。

各グループ別々の待合室に入ってもらって、一方の待合室にだけ新鮮な洋なしのにおいをだだよわしておくんですね。

それから、15分後に、別の部屋に被験者を集め、ビュッフェスタイルの形式で食事をしてもらいました。

前菜はニンジンを使った料理or肉の冷製、メインはカネロニかサーモンと野菜のリゾット。

気になる、デザートの方は、チョコレートブラウニーかリンゴのコンポートというメニューです。



その実験の結果は・・・

前菜とメインの選択には香りの影響が見られなかったが、デザートを選択する際には、事前に洋なしのにおいを嗅がなかったグループは4分の3がチョコレードブラウニーを選択したのに対し、洋なしのにおいを嗅いだグループは半数以上がリンゴのコンポートを選ぶことが実験で分かったのです。

ブルゴーニュ大学の研究者によれば、これは、人間が無意識のうちに知覚した洋なしのにおいが、実際の食べ物の選択にとても影響している事、無意識うちに嗅覚に受けた刺激によって、食欲と食事の選択を左右できる可能性があることを示唆しています。

ついつい、カロリーの高いデザートを選んでしまうという人多いと思いますが、それなら実験結果から応用して、ハンカチなどにフルーツ系のエッセンシャルオイルを染み込ませておいて、食事の前に嗅いでみると良いかも知れませんね?

ブルゴーニュ大学の研究の結果は学術誌『Appetite』に発表されていますよ。

例えば・・・。

イメージしてみてください、普段でもランチに出て、「何にしようかな?」と迷う事あると思いますが、

すると「ガーリック」のとても良いにおいが・・・。

よーし、「今日のランチは、イタリアンにしよう!!」って事になりますよね!?

(僕は、いつもそうなります!)

「嗅覚からのイメージって大切ですよね」

人間が動物の頃の習性かも?

『効果的なダイエットを成功させましょう』



皆さんも、ポイントを絞って、効果的なダイエットを心がけましょう!
ではまた。
日々の健康に関する情報を無料で配信しています!
2015-03-02 23.16.27


カイロの治療院を開院しています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

もう治らないと諦める前に「Happy Jewel.N」