改善しない症状が運動によって人間の首に良い影響を与える動画とは?

改善しない症状が運動によって人間の首に良い影響を与える動画とは?

こんにちは。

桂島昇です。

肩こり、首のコリ、頭痛など首(頸椎)が原因とされる症状がとても問題になっています。

今回は、「首の健康について」のブログです。

深夜の通販番組でもマクラの話題は注目されています。

(低反発的な柔らかいマクラは、骨を歪めて症状が悪化する場合があります)

自分の首にあった枕を使えば、症状は良くなるのだろう?

と思っている人は多いはず・・・。

(違います!)

しかし、首(頸椎)が悪い人のほとんどが自分に合った枕と巡り合っていない・・・。



お話を聴くと、「私、何個も枕を持っています。」「でも、首が悪くて・・・。」「肩こりがひどくて・・・。」とおっしゃる人とても多いです。

【原因と結果の関係とは?】

首が悪いのだから、その悪い首に合った枕って、「悪い首をキープ」する事になりませんか?

悪い首(頸椎)は、生理的な湾曲が出来ていない事が多いです。

生理的な湾曲とは、首のカーブの事です。

【首の骨の事を知る?】

首の骨の数は何個あると思いますか?

人間の首の骨は、7個あります!

キリンの首は長いですが、何個あると思いますか?

(7個です)



猫の首は短いですが、何個あると思いますか?

(7個です)

哺乳類は、ほとんど7個です。

ちなみに、8個ある動物がいますがなんだと思いますか?

(・・・ナマケモノです)

知ってましたか?

桂島は、関節と神経が専門です。

【首の生理的な湾曲を作る?】

運動療法をする事で、首の骨の生理的な湾曲が出来てきます。

専用枕を使い、首を左右に振ります!

ゴロゴロと、転がす感じです。

やってみると分かりますが、気持ちいいです。



【首のカーブをキープする?】

運動療法で正しい位置に戻した、首の骨のカーブをキープします。

健康な首の湾曲をキープできる枕を使います。

首の骨がゆがんで、神経の圧迫があるため痛みが出ていたのですから、正しい位置で首の骨が安定すれば、痛みは無くなります!

【物理療法を用いてキープする?】

首の骨が再び悪い位置に戻らないようにする。

※痛くならないようにする。

神経に触れないようにする。

首の骨をキープする。

「原因を究明する療法を用いれば、なかなか良くならない症状も改善します」

では、動画を見てください。(3:49頃にハプニングあり!)


枕オヤジ(桂島昇)の肩こり・頭痛を解消する運動療法


効果的に骨を正しい位置に戻す施術法、自分でできる健康法を学ぶことが出来ます!

真の健康法『カイロスクール』を開催しています!

体質改善するための予防方法を教えしています。

ではまた。

 

日々の健康に関する情報を無料で配信しています!

メルマガ登録はコチラ!



カイロの治療院を開院しています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

もう治らないと諦める前に「Happy Jewel.N」